新年にクリスマスと旧正月?
年が明けても、日本ではお正月気分もずいぶん薄れてしまいましたが、ロ…
ウラジオストク便り
1月7日のクリスマスの準備
日本ではクリスマスはもう終わってしまいましたが、ロシアではこれから…
ウラジオストク便り
ウラジオで盛んなテコンドー
この少女の鋭い蹴りをご覧ください。彼女の名前はナスタシヤ・ルセンコ…
ウラジオストク便り
テコンドー
ウラジオストク便り

8歳の女の子も参戦! ウラジオストクでテコンドーが盛んな理由

いまロシアは世界で最もテコンドーが強い国のひとつで、今回のオリンピックでもロシア代表はメダルを4つを獲得しています。実をいうと、ウラジオストクはロシアで最初に柔道が行われた場所です。ウラジオストクでテコンドーが盛んな背景には、こうして早い時期から東洋の格闘技を学び、受け入れてきた歴史があるからではないでしょうか。

スキー場情報
お立ち寄りスポット

ウラジオストクで早くもスキーシーズン到来! ウインタースポーツを満喫

11月30日、ウラジオストクでは大雪が降ったそうです。おかげで町は雪景色、早くもスキーシーズンが到来しています。ウラジオストク近郊には、多くのスキー場やウインタースポーツが楽しめるスポットがたくさんあります。今回は、極東ロシア専門旅行社のJATMの現地スタッフであるイリーナさん、エナさんのおすすめをご紹介します!

ナホトカのカリフォルニアロール
グルメ

ナホトカのアジアレストランでカリフォルニアロールが定番メニューの理由

ロシア沿海地方の港町ナホトカは、かつて日本からモスクワやヨーロッパ方面に旅する乗客が利用するシベリア横断鉄道の始発駅でした。それがウラジオストクに移って以降、訪ねる人は少なくなりましたが、とてもいい町です。ところで、ナホトカのアジアレストランでカリフォルニアロールが定番メニューとなっているのはどうしてなのでしょうか。

お立ち寄りスポット

かつてシベリア横断鉄道の乗客が降り立ったナホトカのいまを訪ねる

ナホトカはウラジオストクから約90㎞東に位置する美しい港町です。1991年末にソ連が解体し、ロシア連邦が誕生するまでは、シベリア横断鉄道でヨーロッパに行く人たちは、横浜からの定期船で結ばれたナホトカから上陸し、鉄道に乗っていました。いまナホトカはどんな様子なのでしょう。2019年の日帰り旅行の写真とともにお届けします。

料理教室
グルメ

ウラジオストクの隠れ家レストランで「手づくりピロシキ教室」を体験

もうすでにご存じのように、ウラジオストクはグルメの町で、たくさんの魅力的なレストランがあります。なかには、ただ食事を楽しむだけでなく、午後の空いた時間を使って常連さんなどを相手にロシア料理の教室を始めたという店もあるんです。今回は外国人旅行者でも料理教室を体験できるレストランを紹介しましょう。

2021年紅葉
ウラジオストク便り

古いロシアの町並みに映えるウラジオストクの紅葉

ウラジオストクから紅葉の便りが届きました。ウラジオストク在住インスタグラマーのアンナさんによると、「紅葉は10月上旬に始まり、市内は中旬くらいからです。そろそろ今年の紅葉は見納め」だそうです。写真と共に、市内各所の紅葉スポットを紹介します。古いロシアの町並みに映えるウラジオストクの紅葉を来年こそは見てみたいものです。

アルセーニエフ
お立ち寄りスポット

黒澤明監督作品「デルス・ウザーラ」の撮影地、アルセーニエフは見どころいっぱい

ウラジオストクはロシア沿海地方の中心都市ですが、周辺にも見どころいっぱいの町がたくさんあります。そのひとつがアルセーニエフです。10月8日、ウラジオストクから北東に250㎞ほど離れたアルセーニエフで開催されたツーリズム会議に参加した日本海ブリッジのウラジーミルさんが会議の様子や町の見どころについて解説してくれました。

正月とクリスマス
ウラジオストク便り

ロシアでは新年にクリスマスと旧正月が一緒にやってくる?

日本ではお正月気分も薄れてきましたが、ロシア正教で使われているユリウス暦は、今日世界の標準となっているグレゴリオ暦より14日遅れています。こうしたことから、ロシアでは年が明けると、新年、クリスマス(1月7日)があり、さらに1月14日には旧正月を祝うので、行事が1週間おきにあり、クリスマス気分が1月中旬まで続いています。

2022年のクリスマス
ウラジオストク便り

ウラジオストクでは来年1月7日のクリスマスの準備が整いました

日本ではクリスマスはもう終わってしまいましたが、ロシアではこれからです。なぜなら、ロシア正教の国ではクリスマスは毎年1月7日だからです。年の瀬迫るウラジオストクでは、ようやくクリスマスの準備が整いました。 それを象徴するのが、中央広場に建てられるヨールカです。今年のヨールカが完成したのは12月20日の夜のことでした。

テコンドー
ウラジオストク便り

8歳の女の子も参戦! ウラジオストクでテコンドーが盛んな理由

いまロシアは世界で最もテコンドーが強い国のひとつで、今回のオリンピックでもロシア代表はメダルを4つを獲得しています。実をいうと、ウラジオストクはロシアで最初に柔道が行われた場所です。ウラジオストクでテコンドーが盛んな背景には、こうして早い時期から東洋の格闘技を学び、受け入れてきた歴史があるからではないでしょうか。

スキー場情報
お立ち寄りスポット

ウラジオストクで早くもスキーシーズン到来! ウインタースポーツを満喫

11月30日、ウラジオストクでは大雪が降ったそうです。おかげで町は雪景色、早くもスキーシーズンが到来しています。ウラジオストク近郊には、多くのスキー場やウインタースポーツが楽しめるスポットがたくさんあります。今回は、極東ロシア専門旅行社のJATMの現地スタッフであるイリーナさん、エナさんのおすすめをご紹介します!

ナホトカのカリフォルニアロール
グルメ

ナホトカのアジアレストランでカリフォルニアロールが定番メニューの理由

ロシア沿海地方の港町ナホトカは、かつて日本からモスクワやヨーロッパ方面に旅する乗客が利用するシベリア横断鉄道の始発駅でした。それがウラジオストクに移って以降、訪ねる人は少なくなりましたが、とてもいい町です。ところで、ナホトカのアジアレストランでカリフォルニアロールが定番メニューとなっているのはどうしてなのでしょうか。

お立ち寄りスポット

かつてシベリア横断鉄道の乗客が降り立ったナホトカのいまを訪ねる

ナホトカはウラジオストクから約90㎞東に位置する美しい港町です。1991年末にソ連が解体し、ロシア連邦が誕生するまでは、シベリア横断鉄道でヨーロッパに行く人たちは、横浜からの定期船で結ばれたナホトカから上陸し、鉄道に乗っていました。いまナホトカはどんな様子なのでしょう。2019年の日帰り旅行の写真とともにお届けします。

料理教室
グルメ

ウラジオストクの隠れ家レストランで「手づくりピロシキ教室」を体験

もうすでにご存じのように、ウラジオストクはグルメの町で、たくさんの魅力的なレストランがあります。なかには、ただ食事を楽しむだけでなく、午後の空いた時間を使って常連さんなどを相手にロシア料理の教室を始めたという店もあるんです。今回は外国人旅行者でも料理教室を体験できるレストランを紹介しましょう。

2021年紅葉
ウラジオストク便り

古いロシアの町並みに映えるウラジオストクの紅葉

ウラジオストクから紅葉の便りが届きました。ウラジオストク在住インスタグラマーのアンナさんによると、「紅葉は10月上旬に始まり、市内は中旬くらいからです。そろそろ今年の紅葉は見納め」だそうです。写真と共に、市内各所の紅葉スポットを紹介します。古いロシアの町並みに映えるウラジオストクの紅葉を来年こそは見てみたいものです。

アルセーニエフ
お立ち寄りスポット

黒澤明監督作品「デルス・ウザーラ」の撮影地、アルセーニエフは見どころいっぱい

ウラジオストクはロシア沿海地方の中心都市ですが、周辺にも見どころいっぱいの町がたくさんあります。そのひとつがアルセーニエフです。10月8日、ウラジオストクから北東に250㎞ほど離れたアルセーニエフで開催されたツーリズム会議に参加した日本海ブリッジのウラジーミルさんが会議の様子や町の見どころについて解説してくれました。

ウラジオストク国際空港
お土産

Международный аэропорт “Владивосток”(ウラジオストク国際空港)のお土産屋さん...

ウラジオストク駅徒歩5分の好立地ホテルHotel Primorye(ホテルプリモリエ)からウラジオストク国際空港に到着! 今回の移動はタクシーです。市...

レシピ動画のナビゲーターアンナ・ルセンコさんとウラジーミル・ルセンコさん
カフェ

ウラジオストク人気の海の幸「タコ」を使った「極東風ソテー」レシピ動画をご紹介します

ウラジオストクは海の街。蟹、エビ、ホタテ、サザエなど日本でもポピュラーなシーフード料理を食べられるレストランがたくさんあり、日本人の口にもよく合います...