新着

-ウラジオストクチャンネルの最新情報-
ウラジオストクチャンネルの新着記事はこちらからご覧いただけます。グルメやエンタメ、観光スポット情報などなど現地の最新情報やオススメ情報を、ウラジオストク在住の日本語の話せる現地旅行スタッフや日本人留学生がレポートしています。ウラジオストクの”今”が分かるホットな最新情報をお届けします。

モノクローム寫眞3
新着

MONOCHROME-モノクローム寫眞「海から眺めるウラジオストクの魅力」

港町のウラジオストクは、東京や横浜のように、遊覧船やクルーズ船に乗って、海から街を眺めることができます。稚内在住の中川善博さんが撮った船からのウラジオストクの眺めを紹介します。《「海から港や街を観る」という機会は船に乗るという場面に限られていて稀なのだが、その「海から」の眺めが新鮮で興味深い。》と中川さんは言います。

モノクローム寫眞2
新着

MONOCHROME-モノクローム寫眞「ロシア戦勝記念日と戦禍の記憶について」

5月9日はロシアの第2次世界大戦 戦勝記念日でした。今日起きているロシアとウクライナの紛争から、この「記念日」の意味をめぐってさまざまな意見が出てくるかもしれませんが、モスクワ留学やサハリン在住経験のある中川善博さんは、いまなにを感じているのか。彼がウラジオストクで撮影した写真を見ながら一緒に考えてみたいと思います。

モノクローム寫眞
新着

MONOCHROME-モノクローム寫眞「ウラジオストクで思い浮かぶもの」中川善博作品

以前のように気軽にウラジオストクを訪ねることができなくなったものの、「ウラジオストクチャンネル」では、現地のみなさんからの情報や写真を頼りに配信を続けてきました。今回は、稚内在住の中川善博さんの写真を紹介したいと思います。初回ということで、これまで撮りためてきた作品の中から、2018年訪問時の写真を選んで頂きました。

霧の街
新着

ウラジオストクはサンフランシスコのようなロマンチックな霧の街です

「霧の街」といえば、ロンドンやサンフランシスコが有名ですが、ウラジオストクも「霧の街」と呼ばれています。1年のうち特に6~8月に霧が多いそうです。今回は、日本海ブリッジのウラジーミルさんから美しい7枚の写真が届きました。これらは3月末の夜に撮られたものだそうです。霧がかった美しいウラジオストクの夜景をご覧ください。