ウラジオストク上空を遊覧するヘリコプターツアー「夏のシティスケープ編」

夏のヘリツアー
ツアー

今年2月、本ニュースサイトでウラジオストク上空をヘリコプターで遊覧するツアーを紹介しましたが、今回は夏バージョン。その試乗レポートです。

レポートしてくれたのは、先週に引き続き、日本海ブリッジのウラジーミルさんです。以下、彼が送ってくれた動画をもとに空の旅を案内します(この動画は、後日YouTubeウラジオストクチャンネルで公開する予定です。いまは彼の最初の挨拶のみ、ここに上げておきます)。

彼はこう語りかけます。

「みなさん、こんにちは! ウラジオストクの旅行会社、日本海ブリッジのウラジーミルです。本日は、ウラジオストクの見どころを、なんと一度に全部見られる素敵なツアーをご紹介します!

ウラジオストクの空を駆けめぐり、吸い込まれそうなパノラマビューを堪能できるのは、ヘリコプターツアーだけ!

今回、私と妻はこのヘリコプターフライトに参加します。

ウラジオストク空港から飛び立ち、半島を囲むウスリー湾やアムール湾、金角湾の上空を飛び、金角湾大橋を一望。その後、ウラジオストク中心部の街並みや近代的なマリインスキー劇場、トカレフスキー灯台といった、魅力的な観光スポットを上空から眺めることができるそうです。

このツアーを主催しているのは、ウラジオストク・ヘリコプター社。創立は2002年で、2019年から観光客向けのフライトプランをスタートさせました。

同社は、それ以外にも、緊急時の医療搬送や調査旅行などを請け負っています。活動エリアはウラジオストク市のある沿海地方からお隣のハバロフスク地方までだそうです。

さて、本日乗る機体は、ロビンソン44。私たちはウラジオストク・ヘリコプター社の催行するコースの中から、ウラジオストク・シティスケープという30分コースを試乗します。

レッツ・フライト!」

これがふたりの試乗したヘリコプター(Robinson 44 Raven I)です。定員3名+パイロットの4人乗りです。

ヘリコプター前で記念撮影するウラジーミル夫妻

他にも同社は以下のヘリコプターを運航しています。8人で乗れるヘリもあります。

  • Alouette II (定員4名+パイロット),
  • Eurocopter AS350 B3, AS355 N (定員5名+パイロット),
  • МИ-2 (定員8名+パイロット).

さあ、これから飛び立ちます。

出発前の機内

ウラジオストク空港はアルチョムという市内から北へ44㎞ほど離れた場所にあります。右手前方にアムール湾が見えます。

右手前方に見えるアムール湾

ウラジオストク市内の上空にいます。空から眺めるウラジオストクの街並みはとても新鮮です。アムール湾に面した細長い半島の先に向かってヘリは飛行しています。

上空から見るウラジオストク

ウラジーミルさんは後部座席に座ってビデオを回しています。パイロットの隣に座っているのが、彼の奥さんです。

機内のウラジーミルさんと奥様

彼女は思わず叫びます。

「スゴイ! このフライトツアーはテンションが上がりますね。ハリウッドスターになったみたいな気分(笑)」

半島の先から中州でつながれたトカレフスキー灯台が見えました。

上空から見るトカレフスキー灯台

これが上空から見降ろす金角湾大橋です。

上空から見降ろす金角湾大橋

ヘリはさらに南に向かい、ルースキー大橋が見えてきます。

ルースキー大橋

ウラジオストク・シティスケープの30分コースは、このあたりでUターンして空港に戻ります。

フライトを終えたばかりのウラジーミルさんは、興奮冷めやらぬなか、こう話しています。

「ああ、何と言いますか。言葉で話せないほど素晴らしいフライトでした。

鳥が飛ぶ高さから見る橋や岬は、息をのむほどの美しさ。私と妻はウラジオ出身ウラジオ育ち、生粋のウラジオっ子なんですけれど、自分の町を空から眺めたのは初めてです!

快適なヘリコプターに、親切なスタッフ、優れたパイロットのおかげで、素敵なフライトを楽しむことができました!

今回、ヘリコプター遊覧を体験し、普段と違う角度から見る景色と、その新鮮さを強く感じました。

私は普段は陸から(笑)ウラジオストクの観光スポットを日本のお客さんを案内しているのですが、地元出身者の誇りを感じています。今回こうしてヘリコプターという新たなこの町の魅力をお伝えする手段が増えたことはうれしいです。

空を飛ぶスカイクルーズはロマンチックです。普通の旅行では得られない感動があります。御同行する奥様や彼女へのプレゼントとしては最高です。結婚記念日、彼女へのサプライズ企画などもそうですし、親しい友人同士、親子でも、きっと忘れられない思い出になること間違いなしです!

インスタ、映えまくりです!(笑)

みなさんとウラジオストクの空でお会いできることを心待ちにしております」

ウラジーミルさんは、フライト後、パイロットのワシリーさんにインタビューしています。

パイロットのワシリーさん

「ウラジオストク・ヘリコプターには経験豊富なパイロットが在籍しています。ワシリーさんのパイロット歴はなんと35年だそうです」

ワシリーさんは話します。

「私にとっての使命は、お客様を不安にさせない快適なフライトを提供すること。私たちの仕事でいちばん重要なのは、安全第一。お子様にも安心して楽しんでもらえることです」

ウラジオ・ヘリコプターのインスタ

ウラジオストク・ヘリコプター

ウラジオ・ヘリコプターフライトには、他にも以下のようなコースがあります。

●ウラジオストクとルースキー島をめぐる60分コース

●シコタ島訪問~無人島までひとっ飛び、誰もいないプライベートビーチでピクニックを満喫する100分コース

ツアーの詳細については、日本海ブリッジにお問い合わせください。

ピックアップ

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。